ホームページの作り方 プログラミングなしで制作する方法【2021最新版】

ホームページを作って個人で集客したいと思っています。

初心者でも可能ですか?

NARU

基本的には可能です!ブログを運営するのと似ていますよ。

もしかするとブログよりも簡単に作れるかもしれません。


ご自身で経営されているお店会社の情報をネット上に公開する為にはSNSなどを使うことも大切ですが、ホームページを作って不特定多数の人に広く検索してもらう必要があります

そんな時にぶち当たる壁は「ホームページが作れない」だったりしますよね。

大小にかかわらず、ビジネスをやる上ではホームページがやっぱり必要です。

ホームページはお客さんとのファーストコンタクトなので、ホームページがガタガタだとその時点で来店見込みのお客様が離脱してしまいます。散らかったお店にお客様を来店させる様なものです。

まして、検索してホームページがない会社やお店はちょっと・・・という感じになります。

今回は、ノーコード(HTMLなどの難しいプログラムなどを使わない方法)でホームページの作り方をご紹介していこうと思います。

紙媒体(パンフレットなど)と違ってホームページはいくらでも修正が可能ですので、ゆっくり時間をかけてご自身のビジネスらしいホームページを作ってください。

この記事を書いているのは沖縄移住者の(@naru_blog_)です。20代の頃からホームページ関連の仕事につきサイト制作やEC通販などの制作運用をしてきました。そのような知見を生かし誰かのお役に立てればと当ブログを運営しております。


ホームページの超基本的な事

ホームページを作る時に、基本的な事がいくつかあるので覚えておいてください。
それは、「ドメイン」「サーバー」です。
さらに進むと、画像の制作とテキストの入力がホームページを作る時に必須となります。

ドメインとサーバーが必要

「ドメイン」とは当サイトでいう [ https://naru.blog/ ] こんな感じの文字列です。
URLとも言います。「ドメイン」とはそのホームページの住所の様な物です。その文字列「ドメイン」を使ってお客様に観覧しにきていただきます。

「サーバー」についてですが、こちらは部屋の様な物です。高層マンションの様な場所がインターネットの中にあったとしてそのマンションの一室「サーバー」を借りてホームページを作り込み運営していきます。

サーバーとドメインについて
  • サーバー = 物件
  • ドメイン = 住所(建物名)
  • ジンドゥー、Wix、WordPress = 内装(建築方法)

↑こんな感じに覚えていただければと思います。


写真や画像、テキストデータが必要

ホームページ作りには画像の加工や編集作業が必要になってきます。
画像の加工や編集にはAdobeという会社のフォトショップというアプリなどが必要になってきますが、フォトショップをサブスクで契約して1から覚える覚えるのはとても大変だと思います。
パソコンのスペックもある程度良いものを買わなくちゃいけません、、

簡単に画像の加工ができるサービスをご紹介しておきます。
canva(キャンバ)というサービスです。こちらを使えば簡単に写真を取り込んでその上に文字を乗せたりする事ができます。
インスタの写真を作ったり、SNSのカバーを作ったり、ホームページ用に画像を作ったりすることもできます。
三年以上僕は契約していまして本当に便利なサービスです。
このブログの差し込み写真等はほとんどこのcanva(キャンバ)で制作しています。


ノーコードでホームページが作れるサービス

↑みてるだけで・・・・頭が・・・な方いらっしゃいますよね。。

はい、それでは、前知識が少し入ったところで、ノーコード(プログラミングを使わない)で出来るホームページの作り方に移ろうと思います。

ノーコードでホームページが作れる2つのサービスをご紹介いたします。

簡単・無料でホームページが作れるサイト Jimdo (ジンドゥー)

↑の画像を見てなんとなくわかると思いますが、とても簡単にホームページが作れちゃいます。


そんなジンドゥーですが、もともとドイツのサービスでしたが、2009年頃に日本に入ってKDDIコミュニケーションズが協業パートなっております。僕もこの頃制作のご依頼を受ける事がありました。


最初から質問に答えて行くだけで、簡単にホームページが作れます。

いきなりこんな質問をされても戸惑わないでくださいね!

ホームページの目的を聞かれたりします!

ちょっとマーケティング的な質問ですね。

スタイルなんかも聞いてきます。ご自分のホームページに合いそうなものを選んでください。

するともうほとんどできあがっちゃっている感じです!!これは衝撃でした。

この様に、最初の大枠が完成しちゃいました。所要時間3分ほどでした。
ここから、ご自身にあったビジネスの情報に書き換えて行くとオリジナルのホームページの完成となります。ジンドゥー簡単すぎる!

こちらを使えばサーバーの契約等は必要ありません。ドメインはジンドゥー内で取得できる様です(別途料金発生します)


Wix.com ホームページ作成 | 無料ホームページ制作ツール

お次は、Wix(ウックス)というサービスです。こちらもジンドゥーと同じノーコードで直感的にホームページを作る事ができるサイトとなっております。
イスラエルで誕生したサービスでジンドゥーよりも一年前にサービスをベータリリースしています。
2017年にユーザー数が1億人を超えたそうです!すごいサービスですね!

今すぐ始める」をクリックすると、メールアドレスなどを入れたのちこの様な質問が始まります!

なんだか、ドラクエのオープニングの質問みたいですねw
自分用飲食店サイトを選んでみました。

制作経験は一度もありませんを選んでみました。

Wix ADI という何かが自動制作してくれるそうです。
商売あがったりですね・・・笑

どんなサイトを作りたいか?「パン屋」としてみました。

アプリの追加で注文やインスタグラムフィードやチャットがあります。。
プログラマーもいらないですね・・・

名前もちょっとオシャレに入れてみました。

スタイルを選んで!

3パターンから選べる!!ジンドゥーは2パターンだった笑

少し待ってと言われてます。

最初のワンクリックから数分で出来上がった!
あとは、必要な情報を入れたりして公開するだけ!
なんと簡単なことかー!!

この方法ならきっと、初心者の方でも、初めての方でもホームページが作れると思います!
ぜひお試しください!

ホームページの種類別作り方

ジンドゥーやWixを使えば大体のサイトは作れますが、それ以外にもいろいろなサイトがありますので、見ていきましょう!

会社のサイト

自社ホームページを作る場合は、先程のジンドゥーWixでやる場合は有料プランでしっかりドメインを取る事をおすすめします。

企業サイトは会社の顔でもありますので、無料で作ってると思われてしまうと取引先やお客様かせはよく思われないので、有料プラン等をおすすめいたします。

WordPressというホームページを作る仕組みを使いしっかり作る事をおすすめいたします。

お店のサイト

お店のホームページを作る際は、先程のジンドゥーWixで十分だと思います!
オンラインショップの機能やブログの機能もありますので十分です。

会社ホームページと同じで、WordPressを使った構築方法ももちろんあります。

こちらの記事を参考にWordPressの導入も挑戦してみてください!

オンラインショップ

オンラインショップの作成について、最近ではカートシステムを導入する事例が増えています。
カートシステムがオフィシャルサイトとして運営していくイメージです。
オンラインショップを初心者でも導入できるロードマップを公開してますので、ぜひこちらも一読してみてください。

オンラインショップの需要はこれからどんどん高まっていきますので、ぜひご検討ください。

まとめ

2000年代からホームページの需要が高まっていて、ディスプレイの大きさと共にホームページは進化してきたと言ってもおかしくありません

僕もその時代から様々なホームページを作ってきましたが、まだまだやれることはあるなと感じています。

今後ホームページって必要なの?って議論があるかと思いますが、スマホでみなさんが何かを調べる以上確実に需要は上がっていきますし必要な媒体だと思います。

ホームページを作ってみようかなと思われていましたらぜひもう一度検討してみてくださいね。

(Visited 1 times, 1 visits today)