シークワーサー原液が選ばれるには理由がある

沖縄では毎年9月ごろから10月頃にかけて
シークワーサーが収穫されます。
話題の「シークワーサー原液」は果汁を絞ったままの状態で瓶詰めされたものです。
沖縄ではスーパーや直売所で売られています。
なかでも、「ノビレチン」という成分が多く含まれたものを好まれています。
ノビレチン」は青切のシークワーサーを皮ごとすり潰したものに多く含まれるそうです。
そんな「ノビレチン」が多く含まれる「シークワーサー原液」の商品を紹介いたします。

「シークワーサー原液」とは

シークワーサー原液」は先ほども記述しましたが、沖縄地方で9月から10月頃に収穫されるシークワーサーを絞りそのまま瓶やペットボトルに詰めた商品です。

主に沖縄の北部地方で栽培されております。那覇から車で1時間半ほどかかる沖縄のヤンバルと呼ばれる地域で丁寧に栽培されてます。

青切りのシークワーサー状態で皮ごと絞られた「シークワーサー原液」に「ノビレチン」が多く含まれています。

「シークワーサー原液」の効能・効果は

ノビレチン」は痴呆にいいと言われていて、大学の研究でも発表されたほどです。
また「クエン酸」も多く含まれています。なんとレモンの2倍です。
クエン酸」は疲労回復にバッチリ良いので一石二鳥なスーパージュース

「シークワーサー原液」商品の中でもとくにおすすめなのが

ノビレチン」が1188mgも入った「青切りシークワーサー100」です。
こちらは他の「シークワーサー原液」に比べて圧倒的に「ノビレチン」の量が多く含まれています。

青切りシークワーサー100」は
ノビレチン」100mlあたり55mg
クエン酸」は5.38mg です。

名称備考お値段容量 (㎖)ノビレチン(mg.)クエン酸(g.)
青切り勝山シークワーサー青切り
(9月-10月収穫)
1,296300100gあたり384.59
完熟勝山シークワーサー完熟
(12月-1月収穫)
1,296300100gあたり131.97
山原(やんばる)シークワーサー 1,080300100gあたり373.3
オキハム シークワーサーペットボトル1,080500100gあたり224.93
押川シークワーサー 1,080500100mlあたり243.66
沖縄アロエ シークワーサー 1,500500100gあたり373.52
勝山シークワーサー 1,749500100mlあたり313.48

他社製品を見てみると
ノビレチン」が100mlあたり22mlから多くて38mlとなっております
クエン酸」は多い商品でも100mlあたり3.52mlとなっており、
青切りシークワーサー100」には及ばない状態です。

お召し上がり方は1日70mlを目安に食後にお飲みください。
炭酸水やスポーツ飲料で薄めて飲むと最高です。
お酒に入れてカクテルとしてもよく飲まれています。

「シークワーサー原液」青切りシークワーサーは通販で購入可能

沖縄のスーパーや直売所では普通に販売されていますが、
直接通販がお得です!

今なら75%OFFでお試しができるそうです。
直売所などからお取り寄せするよりも断然お得!

ご購入は下記のリンクからどうぞ

詳細はこちら>> 「青切りシークワーサー100

若い方から、ご年配の方まで皆さんに喜ばれている商品です。
僕も、実家に定期的に送っています!