沖縄 マンゴー 食べ頃の見分け方を教えます

沖縄のマンゴーを頂いたのですが、
食べごろがいまいちわかりません、教えてください。


沖縄の夏といえば、沖縄マンゴー 南国トロピカルフルーツの代名詞です。

マンゴーに対する疑問
  • 食べごろはいつなの?
  • どうやって切るの?
  • 黒い斑点ってどうしたらいいの?

7月ごろに見かけるマンゴーは基本的に「アップルマンゴー」と呼ばれるマンゴーで
「アーウィンマンゴー」と呼ばれたりします、「マンゴー」とシンプルに呼ばれるものは大抵この赤い「アップルマンゴー」のことです

通販マンゴーお取り寄せおすすめ

マンゴー食べ頃 (アップルマンゴー・アーウィンマンゴー)

マンゴーは収穫直後は硬くツルツルしていて、ブルームというくすんだ状態になっております。
追熟すると表面がすこし柔らかくなり、ブルームが消えはっきりとした色に変わります。
同時に甘いマンゴーの匂いもしてきます。その頃が食べ頃となります。

甘い匂いがして表面が柔らかくなりましたら食べごろです。


マンゴーの切り方・食べ方 (アップルマンゴー・アーウィンマンゴー)

マンゴーを横に置き種を避けながら切り三枚に切ってみます。身の部分を格子状に切ります。
皮部分から手を入れてぱかっとし身を剥がして完成です。

皮を剥く事が大変な場合は、ピーラー(皮剥き機)を使うのもありですよ。


マンゴーの黒い黒点っなんですか?

熟し始めると、小さな黒点が出てくるマンゴーもあります。
こちらは炭疽病(たんそびょう)とも言われますが、食べごろのサインでもあります。
しかし、大きくなりすぎると、マンゴー自体が傷んできてしまうので早めに召し上がりください。
炭素が出ていても、削ぎ落としてしまえば問題はないようです。

マンゴーが買える時期は

アップルマンゴー・アーウィンマンゴーの販売時期は、ざっくり6月中旬から7月いっぱいくらいとなります。その年々で若干違う様です。

沖縄県内の直売所やオンラインショップ等でご購入ください。

通販マンゴーお取り寄せおすすめ
通販マンゴーお取り寄せおすすめ
(Visited 9 times, 1 visits today)