お金がない【リボ払い】絶対にやめといた方がいい理由

クレジットカードに付いてくるあれです。

キャッシング時に返済方法で選ぶアレです。

僕もクレジットカードを作った時に、「リボ払い」を利用した事があります。

先に言っときますが、絶対に利用しないでください。マジで。。

20代でクレカを作って、「リボ払い」はにゃ?

ってなる方に、とりあえず知っておいてほしい知識です。

リボ払 とは

リボ払い」とは「リボルビング払い」の略で欧米では一般的な支払い方法!?らしいです。

毎月の支払額を一定の金額に固定して、金利とともに返済していく感じです。

利息が発生するために利用しすぎると、毎月の返済額が膨大になっていき手が回らなくなってしまいます。

リボ払いには2種類あります

覚えておいた方がいい、二種類の支払い方法、クレジットカード会社によって違うかもですが、知識として入れておきましょう。

残高スライド式

あらかじめ決められている支払い残高によって毎月の支払い方法が変わっていくパターンです。

定額式

支払額が増えても毎月の返済は一定に保って払うというパターンです。

どちらも聞いているだけでヤバそうな感じをうけますよね。。

リボ払い 金利って

金利って 10万円から100万円未満を借りた場合、15〜18%前後かかるんです。

15〜18%余計に払うって事です。

完全に「終わらない歌を歌おう〜・・・」状態です。(古い)(ブルーハーツという昔のバンド)

リボ払いの内訳をちゃんと見よう

クレジットカードキャッシングの利用した金額だけじゃなく、手数料も含まれます。

手数料 = 金利 です。

手数料は「元本」にかかるのではなく、「支払い残高」にかかってきます。。

元本」とは借りたお金の事です。

もう分かりますねぇ、、、ループ&ループなんです・・・←(なんだそれ)・・・(わからない)

リボ払いの手数料っどのくらいなの

リボ払いの手数料はこんな計算方式になってるそうです。

支払い残高 x 手数料 ÷ 365日 = 手数料

例えば50万円借りた場合

50万円 x 18%(金利) ÷ 365日 x 30日 = 7400円ほど

このように、手数料が結構な金額になってきます。

毎月の支払い設定が少ないと、毎月の支払いのうち払っている金額はほとんどが手数料となってしまいます。。

たとえば、
50万円 x 18%(金利) ÷ 365日 x 30日 = 7400円 こちらの場合

50万円をリボ払いして、月1万円ずつ返しているとすると、
そのうちの7400円は手数料で実際に返済している金額は2600円と言うことになります。

いつまで経っても「元本」が減らないという事態になるのです。。

まさにループ、ループです。。。

もう借りてしまっている方は、毎月の返済をなるべく大きくして、早く一気に返していきたいですね。

でも、借りる前に、ちゃんと知っておく必要があります。

なので…

なので…

絶対に利用しない方がいいですよ。

僕は本当に痛い目を見ました・・・・

お金がないからと言って、リボ払いに手を出すのは本末転倒行為なので、

なんとか、借金ではない方法で切り抜ける事をお勧めします。

リボ払いを使わないで済む方法

最近は、スマホで商売ができる時代です。

メルカリなどのフリマアプリで自宅にあるいらない物を売ってみましょう

「断捨離」です。「ミニマリスト」です。

メルカリでやフリマアプリで物を売る

身の回りにある、もう使わないものや、一年位使ってないものなどを思い切って、メルカリで売りましょう

本や雑誌も売れたりしますし、服や靴、ガジェットなんかも売れますよ。

でもね、「メルカリとかめんどくさいのよ」って気持ちありますよね。

分かります!けど、、、リボ地獄に陥るよりはマシだと思いますよ。

それに、安く何かを仕入れて、メルカリで売るのもありですよ。

家にある中古のものだけが売るものではありませんから。

このような事を「せどり」とも言います。

ぜひチャレンジしてみてください。

メルカリ以外でも、色々な稼ぎ方が今はたくさんあるんです。

クリエイターエコノミーな時代なんです。

この時代の波に乗っていきましたょう!

僕が参考にしている本をご紹介します

created by Rinker
¥1,089 (2021/12/01 23:49:15時点 Amazon調べ-詳細)

本当の自由を手に入れるお金の大学

両学長のお金の大学、本屋さんでも見るかもしれませんが、本当に勉強になります。

「絶対に今の自分から次のステップへ行くんだ!」という硬い意志の方はぜひ手に取ってください

あなたの力になる本です。

created by Rinker
¥940 (2021/12/01 23:49:16時点 Amazon調べ-詳細)

節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基

こちらも僕は読み漁っています。お金のことを真剣に考えなくちゃいけないと思い、

本屋さんに駆け込みました。知らなすぎる事がいっぱいあるもんですね。

学校では教えてくれない、お金の勉強

今からでも遅くないのでぜひ学んで、次の世界へいきましょう。

最後までありがとうございました!