沖縄県の賃金について 本当に給料は低いのか

沖縄県ってリゾートがあったりして住みやすそうですが、賃金が安いって聞きました。実際どんな感じでしょうか?

実際に沖縄に移住し、地元の企業で働いた経験や、聞いた話などを元に深掘りさせて頂きます。


それではいってみましょう!

沖縄県の最低賃金について

2020年10月に最低賃金が2円引き上げし「792円」になったそうです。
東京は「1013円」 大阪は「964円」、東京と沖縄の差はなんと「221円」。

ちなみに、最低賃金が「792円」の地域は他にもあるようで佐賀県 / 大分県 / 島根県 / 鳥取県 / 秋田県 / などです。沖縄県だけが極端に低いわけではないようです!

沖縄県の平均年収

沖縄県の平均年収は都道府県ランキング最下位となっていて

1位東京都で「620.4万」で1ヶ月517,000円となります。
46位の沖縄は「377.3万円」 1ヶ月にすると314,416円です。

やっぱり、東京と沖縄の差は大きくみえますね。

沖縄出身、独身30代後半、県内大卒のAさんの場合

友達のAさんに単刀直入に聞いてみました。
彼は県内の大学出身で大学後専門学校にも通っていたみたいです。その後沖縄県内の中小企業など点々としているそうです。

月収19万 ボーナスプラスα 年収は約248万円ほどだそうです。

手取りにすると16万くらいかもしれませんね。。

沖縄出身の既婚者、県外大卒のBさんの場合

友達のBさんにも聞いてみました。関東の大学に進学し就職、その後沖縄県内の中堅どころの企業に勤めていた40代前半、部長職がざっくりと教えてくれました。

月収32万 のボーナスプラスα 年収は約400万だそうです。

Bさんは沖縄県内でも年収が高い方なのかもしれませんね。

沖縄県の平均年収377.3万円

沖縄県の平均年収が「377.3万円」ということなんですがAさんBさんのお話を聞くと、377.3万円は信憑性があるのかなと思います。

しかし、実際は月収20万円も貰えない人が多いのではないかなと感じています。
これは沖縄だけではないかもしれませんけど、どうなんでしょうか。。。

2019年の沖縄県内平均所得ランキング


市町村平均所得
1与那国町342.4万円
2東村340.0万円
3北谷町333.1万円
4嘉手納町332.6万円
5北大東村324.3万円
6那覇市318.3万円
7南大東村309.6万円
8北中城村306.0万円
9中城村289.8万円
10浦添市289.6万円


総務省が発表した2019年度の「市町村税課税状況等の調」のデータ
※平均所得は、全国の市町村別課税対象所得をもとに計算したもの(各市町村の課税対象所得を、納税義務者数で割ったもの)です
引用元 【最新版】沖縄県の平均年収を性別・年齢別にご紹介!高収入企業TOP5

こちらの表を見ますと、

沖縄本島は北谷 / 嘉手納 / 那覇市 / 北中城村 / 中城村 / 浦添市 /になります。

リアルな年収値は289.6万〜333.1万円 という感じです。月収24万~27万という感じになりそうです。

この数字を見てみると、AさんとBさんの間くらいの収入になりそうですね。

上記の表で面白いなと思うのは、那覇市や浦添市などの中心部より、北谷町や嘉手納町の方が所得が高いところです。やっぱり基地などの軍用地収入なんでしょうか?ちょっと分かりませんが、、、

沖縄県民所得 南大東村が432万7000円でトップ 2018年度 県平均超えたのは22市町村

沖縄タイムス2021年11月21日でこの様な記事が掲載されました。
2018年の所得の調査の様ですが、上記の資料と比べても沖縄の所得の低さが見え隠れしています。。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/866764

読谷村と嘉手納町では隣接する村と町ですが、所得の差異が100万円も違うことに驚きです・・・


沖縄県のアルバイトなどの平均時給ってどのくらい?

最低賃金は「792円」ですが、さすがに時給「792円」はなかなか無いと思います・・・

ちなみに、5年前沖縄の企業でぼくがアルバイトをした時の時給は「750円」その時の最低賃金が「714円」だったみたいです。

こう考えると、少しは上がったんだなぁと思いますね。

現在2021年の沖縄でのアルバイト時給の平均

・飲食/フード系の時給は 「880円」が多く見受けられます。
・居酒屋/アパレル系のレジスタッフの時給は「930円」前後
・スーパー/携帯ショップ等の時給は「980円」前後のようです。

(アルバイト雑誌タウンワークなどを見たある程度の数字になります。)


沖縄は賃金が安くて物価は他県と一緒

沖縄は賃金がやっぱり他県に比べて低いのは事実かもしれませんね。。
賃金は安いけど、物価は他県と変わらないので収入より支出が多くなりがちです。

会社員やアルバイトの給料だけではなかなか生活水準は上がらないかもしれません。

少しでも生活水準を上げ、より楽しい生き方を目指していくには、やはり副業が必要だと考えます。

ご自分のスキルを売れるサイト今ではいろいろとあるので、自分に何ができるのか? など考えてもいいのかなと思います。

僕がパソコンのエクセルが得意な知人に提案したのは、「エクセルファイル制作代行」です。
エクセルが使えなくて(うまく表が作れないなど)困っている人が世の中には結構多くいます。そんな方にいろいろな機能が入ったエクセルをオーダーメイドする副業などいいと思いますよ!
と投げかけてみました。始めたかどうかはわかりませんが、何かしらチャレンジする!と言ってました。

もし、これを読んだ方がエクセルを使う事が得意なら、困っている人の解決者になる事ができそれでお金を得る事ができるので試してみてください。

自分にとっては、なんてことないスキルが誰かの役に立つことがありますので、今一度自分のスキルを見直して副業をはじめてみても良いのかなと思います。

まとめ

ちょっと話がそれちゃいましたが、、

沖縄の賃金はあまり高くない事はわかりました。だからと言ってネガティブにならないでください、他県にはない魅力もたくさんあるのが沖縄です。それを利用しながら自分のビジネスにしたり、楽しんだりしながら豊かに過ごせることを願ってます。

副業は絶対アリですよ!

▼ぜひ、関連記事もご覧ください。

(Visited 45 times, 1 visits today)